人気ブログランキング | 話題のタグを見る

にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
↑ポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログへ
↑ポチッとお願いします↑

高次脳障害は居心地が良いのか、私の体からは中々退散はしてくれません・・。
リハビリ病院1は田舎の病院ですがここでは
療法士(PT=理学療法士;肢,ST=言語,OT=作業療法士;手)の方々が例え新人さんであっても、質問した症状等について実に的確に答え、アドバイスしてくれて目から鱗
で驚いたものです。
実によく勉強している。
患者目線のリハビリ病院を目指したと病院側が意気込み、公言した施設は素晴らしいの一言です。

院長先生も独自の色々な患者さんの経過観察から高次脳障害の回復についても聞き逃せない説明を加えています。

私は「こんな頭の状態で本当に仕事に従事出来る程に回復できるのか・・?」
が疑問だったのです。

一般に発症後1か月程度がリハビリの回復の勝負期間とされていて、当時、
その期間はもう、とっくに過ぎていました。
そして、自分の体感ではそのピークは2週間でしたのでこれはマズイと言う事です。

先生曰く、全く大丈夫
大体の方が発症後、半年以降位で

「俺は何をボ~ッとしていたのだろう」位に言う回復局面があるから。
ある日、よく自分を振り返ると随分症状が回復していたという事です。
発症後、間もない頃は自分の体も良く認識できないという事もあります。

つまり、最初の2週間以上に回復する期間があると言う事になります。
まあ、症状の重さによって異なるものの、半年というのも一つの指標・区切りのようですね。

その後、何人かの先輩患者さんに聞いて見ましたが
最長2年位でこの地下トンネルを脱出したという私のヒアリング結果で
確かにそういう体感もあるという事が判りました。

と言う事でどういう体感があるのかは体験するしかなさそうです・・症状の出た場所も程度も異なるので仕方も無く・・・

私の場合、その波は割と徐々だったような気がしますが
ちょうど発症後一年経った(2020年)5月の連休明け頃、突如として
何だか車の運転が出来そうだ、と思うようになりました。

確かめたのは大分後になるのですが、
車は次の車検が来たら処分しようねって言ってたのが、
それまでは家人から聞かれても固辞していた自分の運転が大丈夫
思うのですから裏付けとなる日々の回復があったという事です。
ちなみに急性期病院の公式の診断では発症後の運転回避期間は半年でした。
地下トンネルは半年かけて脱出する_c0392851_00000204.jpg



地下では無いけれどこんな感じのトンネルかな・・
でも抜けられて良かったなあ









  
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
にほんブログ村
↑ポチッとお願いします↑
↑ポチッとお願いします↑
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッとお願いします↑

               2021年 11月記


# by noukosoku | 2021-11-27 07:21 | 闘病・【症状】 | Trackback | Comments(0)

にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
↑ポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログへ
↑ポチッとお願いします↑

単身生活前のリハーサル段階ともいうべき時期の様子をお届けします。
こんな生活でもコロナの影響もあって焦りもありました。

【本文】
私は単身である企業につとめています。
この夏、回復状況の報告をかね、会社を訪問しました。

本来なら(2020年)4月頃の訪問予定でしたが、例のコロナの影響で夏になってしまいました。
またこの日、「単身のリハーサル」で、病後はじめて単独で外泊しました。

ホテルの朝食のバイキングも様変わりしていましたが、色々な工夫でコロナを
着々乗り切るノウハウが積み重ねられていました。
このホテルでは食事を取る際にビニール手袋を使用するように求められていました。

この日、家内がついていってくれると言ったのですが、
復職前提ならそれはまずい思い、制止しました。
総務課のあんちゃんはそれには驚いていました。

この読みは的中しましたが、それでも、既にリハビリ生活期間として
約1か月間の単身生活を申し付けされていました。
単身生活が乗り切れたら無事に復職を果たすという事になる訳です。
疾病手当で家賃を支払うのは結構大変でもあります・・。

この家内がついていくと言う事はそれだけ病後の症状が多岐にわたっていて、
それを会社にも報告もしていました。
まあ、普通都合の悪い事は言わないのかも知れませんが・・

また、この機会にこちらで利用予定の就労支援の施設にも伺い、あいさつや打合せ、無事には終わったのでした。
【アーカイブス】会社訪問_c0392851_23051500.jpg
2020年7月(9月記)➡ 2021年 11月記

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-5067174828543708" 
crossorigin="anonymous"></script>  
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
にほんブログ村
↑ポチッとお願いします↑
↑ポチッとお願いします↑
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッとお願いします↑

               


# by noukosoku | 2021-11-26 05:30 | 闘病・【進捗】 | Trackback | Comments(0)

にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
↑ポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログへ
↑ポチッとお願いします↑

この10月で運転の再開から1年となりました。
運転がリハビリに効果があるという事は前にも書きましたが、運転自体はどうだったのかというと・・
あくまでも自分の健常者の時との比較ですが。

●高速は平気か
意外に思われるかもですが、実は高速道路の運転の方が楽です。
車間距離と速度の把握の認知の課題はあるのですが、
注意しなければならない事柄は一般道より少なくて済む訳で、速度調整を怠らなければ楽です。
その速度調整も元々車間距離を保っているので楽と言う事になります。
病前は年間5,000キロ程度は高速走行でしたので、その感覚が残っているという事は
ありますが

●苦手を感じた部分
いくつか、以前より出来ていないと感じていたことを列記してみます

・速度のコントロール
通常は一定のアクセル開度でだいたい定速を保つのですが、
一定のアクセル開度で固定することは苦手となっていました。
要は感覚が覚えられない体なので、運転の都度、感覚をインプットしている感じでした。
また、道路の状況に応じて速度を緩めたりする事も認知が遅れ気味?で少し難があったように自覚しています。
肢の巧緻性障害や長期に運転を休んだ事などと関連しているようです。
ただ、今はコントロールは普通に出来ています。


・右折
対向車線が2車線以上の複数車線では右折の際の対向車の見極めが苦手に。
なので時として行けた筈のものが留まったりという感じです。
目の衰え、認知能力の衰えも関連していそうです。
コース選択は出来れば左折で行けるようにはしています。

・ハンドルが遅れ気味・・
右左折を問わずコースのトレースでハンドルが遅れ気味になります。
道路状況に応じた速度のコントロールが甘い目だった事との関連はありますが、主体は認知能力が犯人。
なのでコントロールが上手く行ってても、遅れ気味の傾向はあります。
今はかなり回復はしました。

・車間の維持
多少苦手になったかとも思っていましたが、公安でのテストでは、健常時のレベルのようです。
集中力の欠如によって最もこの項目が心配でしたが、ほぼ杞憂でした。

「運転再開」1年はどんな感じ?_c0392851_00421041.jpg












<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-5067174828543708" 
crossorigin="anonymous"></script>  
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
にほんブログ村
↑ポチッとお願いします↑
↑ポチッとお願いします↑
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッとお願いします↑

               2021年 11月記


# by noukosoku | 2021-11-25 05:15 | 闘病・【進捗】 | Trackback | Comments(0)

にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
↑ポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログへ
↑ポチッとお願いします↑

申し訳ありませんでした。
再投稿致します。

以前別のシーンでも本ブログで登場した「亀ちゃん
嫌われ者かも?の外来種・通称ミドリガメですが、実はこの「亀ちゃんは深手を負ってしまっています。
甲羅の一部は剝がれ後ろ肢も血がにじんでいます。
ただ、良くある交通事故だと生存は出来ませんからちゃんにおもちゃにされたのでしょうか・・
そんな思いをよそに、「亀ちゃん気丈にもかなり早い足取で歩き去りました。

頑張れ「亀ちゃん
撮影者のいる方にはがあるのですが翌日、やっとに近づいた「亀ちゃんを見掛けました。
かなりの速足で歩いていました!
(池に到達するにはまだ、コンクリートの壁等がありますがもう峠は越えた!)ので無事に乗り切れたようで、深手もなんのそのという事も確認できました。
足が痛いので走れないかも・・
なんて言ってられないなあ・・・・・・・


【再投稿】動画がうまく入っていませんでした。「【アーカイブス】大丈夫? 亀ちゃん」_c0392851_04454902.jpg
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-5067174828543708" 
crossorigin="anonymous"></script>  
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
にほんブログ村
↑ポチッとお願いします↑
↑ポチッとお願いします↑
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッとお願いします↑

               2021年 11月記


# by noukosoku | 2021-11-25 05:14 | Trackback | Comments(0)

にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
↑ポチッとお願いします
にほんブログ村 病気ブログへ
↑ポチッとお願いします↑

以前別のシーンでも本ブログで登場した「亀ちゃん
嫌われ者かも?の外来種・通称ミドリガメですが、実はこの「亀ちゃんは深手を負ってしまっています。
甲羅の一部は剝がれ後ろ肢も血がにじんでいます。
ただ、良くある交通事故だと生存は出来ませんからちゃんにおもちゃにされたのでしょうか・・
そんな思いをよそに、「亀ちゃん気丈にもかなり早い足取で歩き去りました。

頑張れ「亀ちゃん
撮影者のいる方にはがあるのですが翌日、やっとに近づいた「亀ちゃんを見掛けました。
かなりの速足で歩いていました!
(池に到達するにはまだ、コンクリートの壁等がありますがもう峠は越えた!)ので無事に乗り切れたようで、深手もなんのそのという事も確認できました。
足が痛いので走れないかも・・
なんて言ってられないなあ・・・・・・・

<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-5067174828543708" 
crossorigin="anonymous"></script>  
にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
にほんブログ村
↑ポチッとお願いします↑
↑ポチッとお願いします↑
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ポチッとお願いします↑

     2021年1月記 ➡ 2021年 11月再記


# by noukosoku | 2021-11-24 05:08 | いきいき!いきもの | Trackback | Comments(0)

このブログは脳梗塞と神経症の闘病生活を患者目線でお届けする事と各情報を共有することで、多くの闘病生活を送る他の患者さんの情報整理・お悩み解消の一助とする事を目指し、切なる思いを託するものです。皆さんからの情報も大歓迎です。

by 脳梗塞&重症筋無力症 闘病ブログ